■ <風疹患者>昨年の10倍超 4週連続100人以上


<風疹患者>昨年の10倍超 4週連続100人以上


10/10(水) 10:59配信

毎日新聞













 国立感染症研究所は10日、風疹患者が先月30日までの1週間で新たに134人報告されたと発表した。100人以上の報告は4週連続。前週の集計期日に報告が遅れた患者も合わせると今年の累計患者数は952人になり、昨年1年間(93人)の10倍を超えた。


 都道府県別の新規患者は多い順に、東京40人▽神奈川21人▽千葉、埼玉16人▽愛知8人▽茨城、岡山5人。累計では、東京307人、千葉195人、神奈川108人の順に多く、約4分の3が関東地方に集中している。【野田武】