■ 免疫システム

免疫システムには飛び道具:抗体(イミュノグロブリン)を使う液性免疫と特攻隊(白血球、マクロファージ、キラー細胞など)が活躍する細胞性免疫があります

また、敵の種類によって、細菌には液性免疫、ウイルスなどには液性免疫と細胞免疫が働きます

よく「抗体検査しましょう」と言われますが、では、抗体って何?

抗体は白血球が作るたんぱく質で、血液中のガンマグロブリン分画中のイミュノグロブリというものです。IgG、IgM,IgA,IgE,IgDの5種類あり、どれも基本はY字型をしています
同じY字型といっても、構造は少しずつ異なります。