■ 変わる名前

病気の名前は時代とともに変わります
たとえば以前「高脂血症」と呼ばれていたものは「脂質異常症」に。
善玉のHDL-コレステロールは高いほうが良いので、以前の「高脂血症」という病名ではそぐわない点があるからです。
また、アレルギー性紫斑病が「IgA血管炎」に「広汎性発達障害PDD」が「自閉症スペクトラム障害ASD」に、おっと「障害」は「障がい」になりました
そのほか山ほどあります
ぼーっとしていると浦島太郎になってしまいます