■ 生きるとは

ークールスーサン:医師?−


「自分が美、真理、より良い生活のためと思うことに近づくこと」が、たとえそれが金銭でも異性でも、権力でも良いのではないだろうか。
 生きる意味など考えなくても、自分に正直な気持ちが自分を救うのである。人間の生き方は人それぞれであり、人生など考えたい者が考えれば良いのである。人生を悩むことほど無駄なことはない。どのように生きようが、人生はなるようにしかならないという開き直りこそが悟りであり、生きる上で最も大切なことである。



ただし人を騙したり傷つけたりしてはいけません
世の中には一途に他人に犠牲を強いる出来損ないが山ほどいますから。