■ ワクチンの副反応

ワクチンの副反応に関しては、厚労省を中心に各ワクチンについて

定期的に詳しく検討されています

ワクチン反対派の人たちはちゃんと読んでいますでしょうか
いや賛成派の人たちもちゃんと読んでいるかな


ワクチンの副反応とは、「ワクチンによって期待される有用な免疫反応以外に副次的に起こる生体にとって有害な反応」と定義されています

副反応が起こった時には副反応疑い報告書が作成されてPMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)に送られます
そして厚労省の厚生科学審議会で詳しく検討されます

具体的には、それぞれのワクチンによってある症状がある期間までに発生したとき、またはその他の症状が発生したときは、入院や重篤な症状の場合にワクチンによるものと疑われるときに、またある期間が過ぎていてもワクチンとの関係が否定できないときは報告することになっています


ややこしいですね
そして本来「有害事象」と呼ぶべきところを「副反応:」とまとめて呼んでしまっている現状がますますワクチンの副反応とは?に混乱を引き起こしています




http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000178478.html