■ 抗菌薬とワクチン

今年から抗菌薬の処方がかなり厳しくなります
その背景はなんといっても薬剤耐性菌の増加が無視できなってきているからです
むやみに抗菌剤を使用すると、薬に強い細菌だけが残り、その細菌の遺伝子がほかの細菌に移動してさらに耐性菌が増えてゆく、という構図にブレーキをかけるでしょう。
一方でワクチンのさらなる普及により、強毒な細菌による感染症が抑え込まれてきている事実が後押ししています
これからはワクチンの時代なのです