■ 目安箱 投稿内容2018 2 13

========================================
■内容: 抗生剤がよく出ますが、最近他の病院ではあまり出なくなりましたが風邪の時は毎回必要なのでしょうか?

========================================
お答え


風邪と抗生物質

ひと昔は細菌による感染症が小児科の重要なテーマであったこともあり「風邪には抗生物質」と決まっていましたが、今ではなるべく抗生物質を処方しないようになっています

もともと風邪の原因であるウイルスには抗生剤は効果がないことやワクチンが普及してきたため、細菌による重症の患者さんも昔と比べてかなり少なくなってきていますし、最近は抗生物質に強い耐性菌が増えてきていることが大きな問題になってきています
しかし子どもの場合は抵抗力が弱いため、初めはウイルスによる病気でも、のどや鼻にいる細菌が体の中に入り込んで病気を起こすことが時々あります
その匙加減が子どもの場合は難しい点ですが、できるだけ最小限に抗生剤の処方に努めています
もちろん高熱が続いたり子どもさんの様子がいつもと違ったりする場合などはこまめに診察を受けていただくようにしてください