■ 予約診察

多くの方から意見をいただいていますが、その中で一番多いのは「薬が遅い」ということでした
確かにお待たせする時間は診察後もあります。薬は診察の後データをコンピューターに入力し(間違いがないか確認)、薬を調合して(間違いがないか確認しながら)、受付の確認係に渡し、その確認後患者さんに確認しながら説明してお渡しする流れになっています。
とにかくミスをなくすために二重、三重のチェックを行っているのでどうしても時間がかかってしまいます
医薬分業は一見合理的に見えますが、ミスを見逃さないという点では院内処方のほうが優れていると考えています。
また場所を移動し薬の説明を受けると合計の時間はあまり変わらないのではないかと思います。
待ち時間を短くするには予約システムが適していると考えていますが、その要望も年々高まっているようですのでそろそろ導入の時期でしょうか。
いくつかの解決しなければならない課題がありますが、いつでも始めることができる用意はしてあります
時代の変化に対応しなくてはいけませんね。