■ お餅2018 1 9

お正月にお餅をいっぱい食べた方も多いことでしょう
おいしいですからね。日本の食文化の一つでもあるお餅。
しかし子供の事故の一つに喉にものを詰まらせる窒息がありますが、お餅は最も危険性が高い食べ物の一つです
あの食べるときにねばねばした性質がまず曲者です。単に気道を塞ぐだけではなく粘膜にべったりくっついてしまいます。そして時間がたつと固くなってきます。緊急な処置と知られる背中をたたいたりおなかをしたから突き上げて圧力でのどのお餅を吐き出させる方法が一般的ですが、成功率ははっきりしていません。
病院では喉を直接覗いて餅をつかみ出すか気管チューブを差し込んで酸素を送るような処置をしますが、人間の脳は3分以上酸素が不足すると後遺症が出てしまうほど弱いものですから救急車が病院に到着したときは間に合いません。
もっとも大切なことは予防です。
餅に限らず事故を防ぐには起こりうる限りのことを想像して注意することに尽きます